紅皿のサポートブログ

キーボード配列エミュレーションソフトウェア「紅皿」の不具合や要望はこちらに

紅皿 ver.0.1.4.6

紅皿 ver.0.1.4.6 を作成しました。
https://osdn.net/projects/benizara/releases/
・小指シフトで半濁音を入力する配列ファイルを同梱しました。これにより、小指シフト+'h' で、「ぱ」が入力できます。
・濁音キーを定義しました。「か」を入力して濁音キーをタイプすると、「が」となります。
・半濁音キーを定義しました。「は」を入力して半濁音キーをタイプすると、「ぱ」となります。
・拗音キーを定義しました。「あ」を入力して拗音キーをタイプすると、「ぁ」となります。
・修正キーを定義しました。例えば「つ」を入力して修正キーをタイプすると、「っ」⇒「づ」⇒「つ」のように遷移します。
・これら濁音キーと修正キーは、同梱のNICOLA配列ファイルに入れてあります。
・濁音キーと修正キーを使った、かな入力の配列ファイルを同梱しました。
・文字同時打鍵を使ってローマ字の打鍵順序の誤りを修正する、ローマ字変換用配列ファイルを同梱しました。

濁点・半濁点・拗音の入力の簡便化

濁音・半濁音・拗音の入力を簡便化するキーを定義しました。現在開発中の紅皿 ver.0.1.4.6 に組み込んでテストしています。

 

「濁」・・・入力したカナを濁音に変換するものです。かな入力モードの「゛」キーと同様に最後に入力した清音を濁音に変換する機能の他、最後に入力した濁音を清音に戻す機能と、2回以上のキーオンで、最後に入力した文字の濁音と清音を順次変換する機能があります。

 

「半」・・・入力したカナを半濁音に変換するものです。かな入力モードの「゜」キーと同様最後に入力した清音を半濁音に変換する機能の他、最後に入力した半濁音を清音に戻す機能と、清音を拗音に変換する機能と、2回以上のキーオンで最後に入力した文字の半濁音/拗音/清音を順次変換する機能があります。

 

「拗」・・・入力したカナを拗音に変換するものです。最後に入力した清音を拗音に変換する機能の他、最後に入力した拗音を清音に戻す機能と、2回以上のキーオンで最後に入力した文字の拗音/清音を順次変換する機能があります。

 

「修」・・・入力したカナを半濁音/拗音/濁音に変換するものです。2回以上のキーオンで最後に入力した文字の半濁音/拗音/清音を順次変換する機能があります。

 

この機能は、スマートフォンフリック入力における「゛゜小」ボタンにヒントを得て作成しました。

この機能は、様々なキー配列において、半濁音/拗音/濁音のキーボジションを正確に覚える前の段階における助けとして使えるかとおもいます。

 

ここまで作ってみて、このキーはJISかな入力のユーザにも役立つことに気づきましたので、JISかな配列の配列ファイルを作成しました。

 

キーボード配列エミュレーションソフトウェアにJISかな配列というのも、なかなか面白いものかとおもいます。

下駄配列・新下駄配列の組み込み

下駄配列・新下駄配列を組み込んでみました。

文字同時打鍵におけるモード遷移表とタイムチャートを作成するのがちと面倒でしたが、なんとかなりそうです。

文字同時打鍵にて零遅延モードを組み込むと、最悪は2回もBackspace を出力しなければならないので、やや見た目が忙しないです。

タイミングチャートを書いて、デバッグ出力用のツールチップで動作を確認したら、紅皿 ver.1.4.4 としてリリースする予定です。

 

但し、現在は未だ、親指シフトと文字同時打鍵は同時には実行できません。よって親指シフトと文字同時打鍵の両方を用いた配列には未だ対応できません。

 

月配列の組み込み

月配列を試しに組み込んでみました。紅皿の次バージョンでは、月配列対応版をリリースできそうです。

 

なぜ月配列かというと、中指打鍵系のなかで、もっとも単純で組み込みやすいプレフィックスシフトだからです。

DKまたはSLをタイプすると、キー配列面が1文字打鍵だけ切り替わるというシンプルな切り替わりです。キー配列がプレフィックスシフトであると解釈すると、ジャンプテーブルを参照して、従前の親指シフトのコードとは別ルーチンに飛ばすようにしました。

以下が、月配列の配列ファイルです。

 

;月U9完成版
;http://yellow.ribbon.to/~ujiro/


[ローマ字シフト無し]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,無,無,無
ゅ,と,し,こ,ょ,つ,ん,い,か,り,-,無
は, 2, 1,て,た,く,う, 1, 2,き,ち,無
す,を,に,な,さ,っ,る,の,も,へ,/

[ローマ字1プリフィックスシフト]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,無,無,無
ぁ,ゃ,ね,ら,め,ぬ,む,み,え,ぇ,@,無
ぃ,け,,,あ,れ,ま,お,ほ,そ,ろ,:,無
ぅ,や,せ,よ,ゆ,ひ,わ,ふ,ぃ,ぉ,¥

[ローマ字2プリフィックスシフト]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,無,無,無
!,ど,じ,ご,~,づ,ぴ,ぽ,が,?,@,無
ば,げ,.,で,だ,ぐ,ぶ,ぼ,ぞ,ぎ,ぢ,無
ず,ぱ,ぜ,無,ざ,び,ぷ,ぶ,ぺ,べ,_

[ローマ字小指シフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,‘,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,+,*,}
Z,X,C,V,B,N,M,<,>,?,_

[ローマ字小指1プリフィックスシフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,‘,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,+,*,}
Z,X,C,V,B,N,M,<,>,?,_

[ローマ字小指2プリフィックスシフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,‘,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,+,*,}
Z,X,C,V,B,N,M,<,>,?,_

月配列対応版の紅皿をリリースしたら、次は下駄配列/新下駄配列対応版ですね。ただし、これは2文字の同時打鍵ロジックを組み込むのがちょっと厄介です。

benizara ver.0.1.4.3 のリリース

benizara ver.0.1.4.3 をリリースします。

設定画面のキーボードレイアウトが、平仮名で表示可能となりました。

更に、キーボードレイアウトは、実際のキーの打鍵を反映し、かつ親指シフトキーや同時打鍵のキーを反映します。

 

お試しください。

 

osdn.net

benizara ver.0.1.4.1 のリリース

Windows 10 May 2020 Updateにおいて、benizaraの ver.0.1.4.0 の従来のキー配列ファイルでは、全角文字の直接出力のときにおかしくなります。具体的には”40-”を入力すると、”ー40”のようになります。これは、”ー”が全角文字の直接出力のためです。

よって、Windows 10 May 2020 Updateに対応するため、benizaraの ver.0.1.4.1では、全角を直接アプリに出力する部分を可能な限り減らし、かつ全角出力前には変換文字を確定するようにいたしました。

osdn.net

benizara ver.0.1.4.0 のリリース

benizara ver.0.1.4.0 をリリースします。

 

https://osdn.net/projects/benizara/

 

数モードのように、入力キーとアプリケーションへの出力キーとが一致している場合にキーをフックしないように変更しました。キーフックによるアプリケーションへの副作用を少しでも軽減できるかとおもいます。

 

入力キーorz配列で、かな長音がおかしくなる件に対応しました。

親指シフト表記付きUSBライトタッチキーボード配列の「ぁ」の入力ができなかった件に対応しました。